【高萩ほおずき】

食べる工芸「高萩ほおずき」

「高萩ほおずき」は、茨城県高萩市君田地区で結農実WORKSが栽培する高萩市で唯一の農薬・化学肥料不使用食用ホオズキです。栽培品種は「ゴールデンベリー」という品種で、南米ペルーが原産。 数種類ある食用のほおずきの中で最も粒が大きいのが特徴です。甘味と酸味のバランスが絶妙で、複雑な味わいが楽しめます。

古代インカ帝国の時代から食されていて、別名「インカベリー」とも呼ばれその豊富な栄養価からスーパーフードと呼ばれています。

主な栄養素として動脈硬化や脂肪肝などの予防に効果があるとされるビタミンB群のイノシトールが豊富に含まれています。更に、その他のビタミン類も多く含まれ美肌効果や滋養強壮にも効果があるとされています。

結農実WORKSでは「高萩ほおずき」を自然の力を借り、農薬・化学肥料不使用で栽培しています。また、ゴールデンベリーをふんだんに使用した「ほおずきジャム」や「ほおずきバター」などの加工品も原材料にこだわりオリジナルで製造、販売しております。
是非ご賞味ください。

Official Online Shop

 

更新日:

Copyright© Organic Life 結農実WORKS 【高萩ほおずき】 , 2020 All Rights Reserved.